2019年03月20日

「二重ペット契約=離れで=」キャストインタビュー


「二重ペット契約=離れで=」

キャストインタビュー



VNRC0690.jpg


久條院京一:cv茶介さん

■収録のご感想・演じるにあたって気を付けたポイントをお聞かせください。
クロストークが中心になるので台詞の対象と感情の切り替えを意識しました。

■ご自身の演じたキャラクターに共感できた点・できなかった点をお聞かせください。
登場人物全てに共感できませんでした(笑)
なので演じるのはとても楽しかったです。
掛け合いでやれたり、女性の台詞が入ったら聴手の印象ももっと変わるのかもしれませんね。


■2人の男性キャラクターが登場するシチュエーションCD作品でしたが、意識した点などお伺いできますでしょうか。
役としての心情とは別に役を贔屓してしまう部分が出てしまうのでそこを抑えるように気をつけました。


■CDの発売を楽しみにしているファンの皆さまへメッセージをお願いします。
京一も静も狡く、そしてとても弱い男です。
彼らの口にする愛という言葉は軽く、虚ろでそれだけに病的な危うさを含みます。
ペットとは果たしてヒロインなのか、それとも・・・。
そんな3人の物語を楽しんでいただければ幸いです。


久條院静:cv河村眞人さん

■収録のご感想・演じるにあたって気を付けたポイントをお聞かせください。
登場キャラが二人いるシチュエーションCDということで、
どんな感じになるのか僕自身楽しみでもあったんですが、
とりあえずはそういったことを意識しすぎず、ただただ静くんであろうと臨みました。
演出を受けながら擦り合わせていった静くん。楽しかったです!

■ご自身の演じたキャラクターに共感できた点・できなかった点をお聞かせください。
いやー難しいですね! 
まったく共感できないと強く想うわけでもないんですけど、わかるわかるー!って共感できるわけでもなく(笑)
まぁこの三人の状況とか決断は難しいですよね。
仕方がない……というと語弊もある気がしますが、愛ゆえにこういう関係の決断というか。
少なくとも、理解はできる、してあげたい、みたいな感じかもしれません。

■2人の男性キャラクターが登場するシチュエーションCD作品でしたが、意識した点などお伺いできますでしょうか。
シチュエーションCDという作品の特性上的な話では、もう一人の男性キャラクターがどこにいるのか?は、どうしても必要な意識でしたね。
その彼に言葉をかけている台詞というものもあるので。


■CDの発売を楽しみにしているファンの皆さまへメッセージをお願いします。
二重ペット契約。義兄弟と「あなた」の関係、ドラマを、見届けてくださると嬉しいです! 




posted by バニラレシピ at 17:08| キャストインタビュー